Hei Blog

Movable Typeのこと、いろいろメモっとこうと思ってブログつくりました。

たすくまを使いはじめて約半年になりました


最近も相変わらず毎日たすくまを使っていて、Evernoteのたすくまフォルダを見たら176日分のログがたまっていました。

1年は365日ですので、約半年の間ずーっと使い続けていることになりますね!
それまで行動のログを残すのに使っていた瞬間日記は、今ではもう起動することはなくなり、ログはたすくま1本に統一することができました。

半年を振り返って、どのへんが自分に合っていたのかを考えてみようかなと思います。

たすくまが自分に合っていたと思われるところ

Apple Watch 対応

やはりなんといっても1番はこれですかね。Apple Watchに対応していて、iPhoneを取り出さなくても操作できるのが便利です。

最近になって、Watchアプリの再起動の方法を覚えてからは、よりWatchからの操作頻度が増えたような気がします。


ただ、現在のタスクを終わらせて次のタスクを実行させるときなどにタスクをスワイプするのですが、反応したのかしてないのかがわかりづらいんですよね。
ワンテンポ遅れてできているときもあれば、できてないときもあったりするので、ここを改善してもらえたらうれしいなーと思っています。

開始と終了時刻を入力しなくても記録できる

たすくまを使う前にログを取るのに使っていたアプリでは、開始時刻は自動で記録できても、終了時刻は手で入力しなければならないものばかりでした。

たすくまでは、基本的には開始と終了の処理をするだけで時刻が記録できます。これが楽すぎる。

もちろん、タスクを止め忘れてたときなどは手動でも入力できますし、開始し忘れていたときは開始時刻の行を長押しすれば前のタスクの終了時刻に設定できたりするのもとても便利です!

写真を登録するのが簡単

実行中のタスクに対して、写真を登録するのが簡単なのもいいところですね。
たとえば、「ごはんを食べる」というタスクに対して写真を登録しておけば、何を食べたかを記録することができます。

これが本当に簡単で、タスク実行中にいちばん下のメニューにある「✓今日のタスク一覧」のタブをタップするとカメラが起動して写真を撮影することができ、撮影日時とともにタスクに紐付いてくれます。

たくさん写真を登録したいときは、先に複数枚写真を撮っておいてからタスク詳細画面でまとめて登録することもできて、それぞれの写真の撮影日時が同時に記録されるので、あとから写真を紐付けるときも安心です。

チェックリストが便利

Apple Watchでチェックリストを使いたいときに、はじめの頃はEvernoteのチェックリスト機能を使っていたのですが、どうも同期がうまくいかず、Watchで開いたりiPhoneで開いたりしているうちにチェックしたものが消えてしまったりすることがよくありました。

そこでたすくまのチェックリスト機能を使うようになったのですが、同期に関しては確実にたすくまの方がスムーズで、タップしたあと1項目ずつしっかり同期してくれます。

使い方としては、たとえば朝新聞のチラシを見てスーパーに行くことにしたら、スーパーに行くというタスクを作ってその中に買い物リストを作成し、お店に行ったときにWatchでチェックリストを見ながら買い物をするというような感じで使っています。

最近気になってること(要望?)

最近気になっているのが、iPhoneでタスクを開始するときはタスク名の左の▲、終了させるときはくまのマークをタップするのですが、うまくタップできなくてタスク詳細画面に入ってしまうことが多いんです。

ヘタすると何回も一覧と詳細を行ったり来たりしちゃうこともあるんですよねー。

わたしの指が太いせいもあるのかなーと思いますが、もうちょっとタップできる範囲が広くなるとうれしいなーと思っています。


今後の使い方の課題

とても便利に使っているたすくまなのですが、過去のリピートタスクの振り返りなどをイマイチできていないので、今後はもう少し振り返る時間をつくって今後に役立てたいなーと思っています。

これもリピートタスクに入れておかないといけませんね(笑)


スポンサードリンク




RSS 2.0 Login