Hei Blog

Movable Typeのこと、いろいろメモっとこうと思ってブログつくりました。

ブログ記事ページに同一ユーザの記事への前後リンクをつける

ブログ記事ページにmt:EntryPrevious/mt:EntryNextを記述すると、前後記事へのリンクをはることができますが、このリンクを同一ユーザの記事の前後リンクに変えられないかと思い、いろいろ検索してみたのですが情報が見つからず。

途方に暮れかけていたのですが、先日MT勉強会にいらっしゃった藤本さんから「by_author="1"」というモディファイアをつけるといけるのではないかと教えていただき、早速試してみました!

結果、期待通りの動作をしてくれました!
(MT5.12、MT5.06で確認しました)

ちなみに藤本さんはMTのソースコードを見て教えてくれたとのことでしたので、わたしもソースを見てみました。
すると、どうやらby_category="1"」というのもありそうな感じ。これがうまく動けば、同一カテゴリーの記事への前後リンクができることになるのでは!?ということで試してみました。

すると、こちらも期待通りの動作に!
(MT5.12で確認。MT5.06でもいけそう)

昔はPreviousNextInCategoryプラグインとかで実現していた機能が、今は標準機能で実現できるんですねー。
MTのタグリファレンスに掲載されていないのが残念なところですが・・・


nofollowfyモディファイア

先日、以前作成したブログのコメント投稿者リンクの部分に「rel="nofollow"」を追加しようと思い、MTCommentAuthorLinkのテンプレートタグリファレンスを開きました。
そこには、

nofollowfy ="0"
リンクに rel="nofollow" 属性を追加します。

と書いてあったので、そのとおりモディファイアを追記したのですが、再構築しても「rel="nofollow"」は入ってくれませんでした。

よくよく考えてみると、ないものを追加するのに「="0"」というのはおかしい気がしたので、さらに検索を続けてみると、グローバル・モディファイアリファレンスの中に「nofollowfy」のページを発見。

1 を設定すると、Movable Type タグの値に含まれる anchor 要素に値が nofollow の rel 属性を挿入します。

と、「1」に設定することでrel属性が追加されることが書いてあったので、
<$MTCommentAuthorLink nofollowfy="1" $>
としたところ、今度はしっかり「rel="nofollow"」が追加されました。

というわけで、すんなりは行きませんでしたが、やりたいことはできたのでよかったです。
テンプレートタグリファレンスにはいつもお世話になっていて助かってるんですが、できれば「1」にするとどうなって「0」だとどうなる、というあたりを正確に書いておいてほしいなあと思いました。


hei_a

(株)ジャクスタポジション ・ テクニカルディレクター

bit partにも所属。
主にMovable Typeについて、自分的に覚えておいた方がよいことをメモっていきます。
a-blog cmsも覚えていきたいなーという今日このごろ。

エントリーリスト

カテゴリーリスト

月別アーカイブ

タグクラウド

RSS 2.0 Login