Hei Blog

Movable Typeのこと、いろいろメモっとこうと思ってブログつくりました。

MT6.3.2にアップグレードしました

前回、このブログをa-blog cmsに変えたという記事を書きましたが、MTも相変わらず使っていきますよ!ということで、プラグインの話とかを書こうと思います。

と、MTの管理画面にログインすると、バージョンが6.2という微妙な感じだったので、まずは最新版の6.3.2にアップグレードしました。


MTアップグレード

リリースノートを確認

MT6.3では何が変わったのかを改めて確認してみると、PHP7に対応していたり、画像の画質の自動変更についての設定やサムネイル作成のときのモディファイアが追加されたりしていました。

Movable Type 6.3 リリースノート
https://www.movabletype.jp/documentation/mt6/release/63.html

また、6.3.2では、ログに関する機能がだいぶ強化されたようですね。

Movable Type 6.3.2 リリースノート
https://www.movabletype.jp/documentation/mt6/release/632.html

アップグレードの基本的な手順

私の場合、アップグレードは基本的に下記の流れで行っているのですが、MT4や5から6にアップグレードする場合などは、さらにいろいろと調査が必要になってくるのでご注意ください。

また、事前に公開されているHTMLファイルなどもバックアップしておけばさらに安心ですが、自分のサーバで行うときはそこまではしません。再構築をしない限りは基本的に公開側のファイルには影響はないので・・・笑

  1. 使っている追加プラグインが新バージョンに対応しているか確認
    (対応していない場合は対策を先に考えます)
  2. データベースを複製
  3. mtディレクトリをリネーム(戻したいときのために)
  4. 新しく作ったmtディレクトリにMTのファイル一式をアップ
  5. 追加していたプラグイン関連のファイルを新しいmtディレクトリにコピー
    (mt/plugins、mt/mt-static/pluginsのファイル)
  6. mt-config.cgiを新しいmtディレクトリにコピー
  7. 管理画面にログインするとアップグレードが始まり、完了画面が表示される
  8. 再構築して動作確認

もし再構築のときにエラーが出たりした場合は、テンプレートを修正するなどして対応します。
今回は前回のような大きなエラーは出ず、MultiBlogプラグインがアップグレードされたというメッセージが表示されたくらいでした。


アップグレード完了!

というわけで、アップグレードが無事完了したので、次回はやっとプラグインの話を書きますね!


スポンサードリンク

hei_a

(株)ジャクスタポジション ・ テクニカルディレクター

bit partにも所属。
主にMovable Typeについて、自分的に覚えておいた方がよいことをメモっていきます。
a-blog cmsも覚えていきたいなーという今日このごろ。

エントリーリスト

カテゴリーリスト

月別アーカイブ

タグクラウド

RSS 2.0 Login